パドック通信 Vol. 01 – 2018年GⅠ上半期 ベスト・オブ・パドック –

マジックナンバー①

■見るだけで競馬に勝てる本
「競馬界のマジックナンバー!?① ~ 競馬界の魔法の数字 -騎手編- ~」

 


↓↓【騎手の買い条件が丸わかり!】↓↓

 

■パドックで見るべきポイント

新馬戦も順調に開催されていますし、
折角ですので、パドックでの馬の見方
について触れておこうと思います。

既走馬でしたら、そのレース内容から
実力の程というのは窺い知れますので、
後は調子が悪くないかどうかだけ確認すれば
良いだけですが、初出走の馬に関しては
そういう評価が下せません。

そこで必要となるのは、
パドックから馬の実力を推し量ることですね。

■競馬で勝ち続ける唯一の方法
↓「競馬を科学する本 誰でも勝てる!最初から回収率200%オーバーの馬とは!?」↓

先に結論から言いますと、パドックだけで
走る馬、勝ち馬が分かるかどうかと言いますと、
分かるとも言えますし、分からないとも言えます。

半分はオカルトで、
半分は真実と言ったところですかね。

半信半疑という感覚です。

マイネル軍団の岡田繁幸総帥は、
まだ若かりし頃、10万円を握りしめて、
来る日も来る日も大井競馬場で馬を見続けた
というのは余りにも有名なエピソードですね。

その中で走る馬とはどういう造りをしている
馬なのか…

そういうことを学んだ訳です。

実際に、走る可能性の高い馬を
見分けることはできるようになります。

但し、それは絶対というものではなく、
統計的にということになります。

スポンサーリンク


■西のThe 公務員 松山騎手 東の柴田善臣先生、西の松山弘平騎手と言われるくらい、 松山騎手の (ads...

やはり、競馬は一番手評価をされるべきは、
その馬の持つ実力であり、但し、
実力ある馬が下級馬に負けるとするなら、
調子を崩している時、精神状態がおかしい時
ということになります。

その辺は、
パドックにて判断できるものです。

2018年上半期のGⅠの中から、
パドックで走る馬の特徴を捉えた基準馬
を紹介したいと思います。

オークスのアーモンドアイでも良かったのですが、
NHKマイルカップのギベオン(2着)
ベスト・オブ・パドックに選定いたしました。

【2018年 NHKマイルカップ】

■ギベオン 2着

パドックを見る時のコツは、
毛艶、光沢、ハリ、歩様を見るのが
基本だと思っています。

毛艶と光沢は調子の良し悪しを計ります。

皮膚が薄い方が調子が良いわけですが、

鹿毛なら赤っぽく、

黒鹿毛なら鹿毛っぽく、

青毛は黒っぽく、

芦毛はピンクっぽく

見えます。

これは何かと言いますと、
皮膚の下の血の色です。

つまり、皮膚が薄いので
“赤”が滲み出てくる訳です。

ハリ、というのは、
筋肉量の話です。

後ろ腰、脚廻りがふっくらしている方が
筋肉量が潤沢であるということですが、
同時に胴回りもしゃくれるデキ
なっているのなら、更に一段上のデキです。

心肺機能もかなり良好な状態の筈です。

歩様は、結局は
筋肉量の話と同じです。

バネのある歩き方、
タメの効いた歩き方をするのが、
しっかりと練習を積んできた馬の
筋肉量を如実に物語ります。

のそのそ、そろっそろっ
という様な歩き方はしない訳です。

言葉だけでは分かりづらいですので、
要するにギベオンの様な馬が出てきたら、
即買いでイイです。

何故なら、このデキの馬は滅多に
お目に掛かれないからです。

スポンサーリンク


■狙いづらい厩舎の典型 矢作芳人厩舎 狙いやすい調教師、狙いづらい調教師がいます。 それは、成績云々とは関係なく、 勝負ど...

パドックで馬を見るというのは、
相対評価になります。

それは、他馬との相対評価というのもそうですが、
過去のその馬のデキとの相対評価、
若しくは過去に好走した馬の
パドックでの傾向との相対評価、
ということになります。

しかし、この時のギベオンの様なデキの馬がいたら、
その馬を軸に購入して良いという訳です。

絶対評価が通じるということです。

これで、十中八九当たる筈です。

更に、返し馬も乗って来れば、
確信に近いものがあります。

この時のギベオンは、
勝てばダービーに向かう予定でした。

また、デムーロ騎手鞍上、更に、
デムーロ騎手はギベオンが勝ったら
ダービーではキタノコマンドールではなく、
こちらに乗るということでしたので、
事前情報としては既に期待値が高い状態で
ありました。

キタノコマンドールは、
皐月賞5着でしたが、
その馬よりギベオンの方が上、
ということですね。

自分のレースができれば、
力負けの可能性も低いということです。

そして、パドックでこのデキなら、
詰まり、このレースでの凡走の可能性は
かなり低かったという訳です。

このレースの勝ち馬は
ケイアイノーテックですが、
ケイアイノーテックも良い出来にある馬です。

このレースで鹿毛の馬で拾うなら、
ケイアイノーテックとタワーオブロンドン
ということになります。

しかし、ケイアイノーテックはギベオンに比べると
馬体が緩く映るのが分かると思います。

このレースの勝ち馬はケイアイノーテックでしたが、
行く行くはギベオンの方が今後の活躍するのでは
ないかと思っています。

タワーオブロンドンも悪いデキではありませんでしたが、
直線で囲まれてジ・エンドでしたね。

スポンサーリンク


"楽しさと勝つことは同在する!"これが基本!! この記事の中では、 競馬を楽しむことと勝つことに目的を置き、 そのための情...

パドックで良く見えるには、
元値の能力がある馬でないと
良くは見えない訳です。

詰まり、能力のない条件馬がギベオンと
同じ様な馬体になることは、あり得ません

ケイアイノーテックに関しては、
後ろ脚と胴回りの緩さの分、
軸にするには不確定さの揺らぎが
あるということです。

詰まり、必ずしも軸にデキる馬
ではないということです。

ギベオンと比べると、
馬体の引き締まり方が違うことは
分かると思います。

しかし、GⅠだろうと重賞だろうと、
ギベオンの様な馬体の馬を見つけたら
軸馬として購入すること
オススメ致します。

きっとそれは、貴方に良い結果を
もたらすものになるものと思います。

そして、ギベオンの様な馬をパドックの
理想系として頭の中に入れておいて下さい。

【合わせて読みたいの記事】

ムラ駆けするミルコ・デムーロ騎手は、重賞・GⅠの一発必中を狙い撃ち! ミルコ・デムーロ騎手のイメージといえば、 陽気...
素人でも分かる!パドックでの馬を見るコツ、馬の見方とは!? 馬を見るコツを知っていれば、エタリオウを買うことはないです! ...
■丸山元気騎手と元気な新馬たち パドックの情報が重要になるのは、 何と言っても新馬戦ですね。 競馬はその馬の実...
Ⅲ. 資金管理一つで、最終収益が〇〇倍に膨れ上がる!? ここからの内容は、 有料コンテンツの内容をそっくりそのまま無...

■競馬で勝ち続ける唯一の方法
 「競馬を科学する本 誰でも勝てる!最初から回収率200%オーバーの馬とは!?」


↓↓【期間限定お試し価格100円にて好評発売中】↓↓

■あなたが馬を見る天才と尊敬される日
 「競馬を楽しんで勝つ本 素人でも分かる!パドックでの勝ち馬の探し方とは!?」


↓↓【夏競馬に効果テキメン!】↓↓

■パドックで馬を見るコツ
 「競馬の負けを価値にする本 日本ダービーで単勝支持率約50%のサートゥルナーリアを切る術」


↓↓【競馬の収支を飛躍的に向上させる術】↓↓

【PR動画】

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村


パドック理論ランキング

書籍

 

■競馬で勝ち続ける唯一の方法
「競馬を科学する本 誰でも勝てる!最初から回収率200%オーバーの馬とは!?」

↓↓【好評発売中】↓↓

 

 

■あなたが馬を見る天才と尊敬される日
「競馬を楽しんで勝つ本 素人でも分かる!パドックでの勝ち馬の探し方とは!?」

↓↓【穴馬探しに効果テキメン!】↓↓


 

■パドックで馬を見るコツ
「競馬の負けを価値にする本 日本ダービーで単勝支持率約50%のサートゥルナーリアを切る術」

↓↓【競馬の収支を飛躍的に向上させる術】↓↓

 

 

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村


パドック理論ランキング


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする