ー 池江泰寿師の統計学 ー


 競馬の統計学 > 調教師の統計学 > 池江泰寿師の統計学


メニュー

 ■競走馬の統計学

 ■騎手の統計学

 ■調教師の統計学
  ・池江泰寿
   ・騎手別実績
   ・馬場別実績
   ・競馬場別実績
   ・距離別実績
   ・人気別実績
   ・時季別実績
   ・まとめ

 ■競馬場の統計学


■本年実績
(2015.01.05~08.09)
1着 2着 3着 4着
以下
通算 勝率 連対率 複勝率
31 25 17 134 207 15.0% 27.1% 35.3%


【短 評】
 東西きっての馬質の層が厚い厩舎だろう。
 変わった厩舎、癖のある厩舎ほど勝負ポイントははっきり
 しているものです。

 外人騎手は使わない。そして、社台系のバックアップなし、
 という厩舎である。
 勝負騎手は最近は専ら、四位騎手。藤田騎手も勝負騎手だ
 が、四位騎手よりは馬質が劣る。

 何れにしても、現時点でリーディング4位。この状況で考え
 ると、腕は確かなものがある。

 出走スタイルは「仕上げてから使う」タイプです。
 年間出走回数も少ないです。出走してきたら、「走れる状
 態にある」と判断して良さそうです。

スポンサーリンク

■騎手別実績


【勝負騎手】
(2012.01.05~2015.07.26)
No. 騎手 1着 2着 3着 4着
以下
取消
除外
通算 勝率 連対率 複勝率
C.スミヨン 2 3 2 5 0 12 16.67% 41.67% 58.33%
Z.パートン 2 1 7 9 0 19 10.53% 15.79% 52.63%
M.デムーロ 2 1 1 4 0 8 25.00% 37.50% 50.00%

【狙える騎手】
(2012.01.05~2015.07.26)
No. 騎手 1着 2着 3着 4着
以下
取消
除外
通算 勝率 連対率 複勝率
C.ルメール 10 8 2 23 0 43 23.26% 41.86% 46.51%
戸崎圭太 4 0 3 10 0 17 23.53% 23.53% 41.18%
川田将雅 26 15 13 65 0 119 21.85% 34.45% 45.38%
4 浜中俊 20 10 9 52 0 91 21.98% 32.97% 42.86%
5 松田大作 2 1 1 6 0 10 20.00% 30.00% 40.00%
6 岩田康誠 20 10 9 52 0 91 21.98% 32.97% 42.86%
7 福永祐一 8 9 4 22 0 43 18.60% 39.53% 48.84%
8 小牧太 11 9 9 31 0 60 18.33% 33.33% 48.33%
9 P.ブドー 2 1 2 7 0 12 16.67% 25.00% 41.67%
10 C.デムーロ 2 2 3 8 0 15 13.33% 26.67% 46.67%
11 松山弘平 5 6 7 27 0 45 11.11% 24.44% 40.00%
12 松若風馬 0 2 1 4 0 7 0.00% 28.57% 42.86%

【危険騎手】
(2012.01.05~2015.07.26)
No. 騎手 1着 2着 3着 4着
以下
取消
除外
通算 勝率 連対率 複勝率
蛯名正義 0 1 0 13 0 14 0.00% 7.14% 7.14%
大野拓弥 0 1 0 8 0 9 0.00% 11.11% 11.11%

【短 評】
 騎手は結構幅広く使う。外人騎手も良く使うが、どの騎手を使っても
 きっちり決め切れていない印象。どの騎手なら勝負騎手で、という
 使い方はしていない模様。こういう厩舎は狙いづらいが、見極めて
 買っていけば良い結果が訪れるだろう。 (2015.08.14)


>トップへ



■馬場別実績


(2012.01.05~2015.07.26)
馬場 1着 2着 3着 4着
以下
取消
除外
通算 勝率 連対率 複勝率
134 104 80 549 4 867 15.46% 27.45% 36.68%
ダート 50 46 40 274 0 410 12.20% 23.41% 33.17%
障害 1 1 0 0 0 2 50.00% 100.00% 100.00%
【短 評】
 ダート戦は出走回数も少ないが、芝よりパフォーマンスを落として
 いる。障害は出走回数が少ないが、割引く必要はなさそう。
 (2015.08.12)

トップへ



■競馬場別実績


(2012.01.05~2015.07.26)
No. 競馬場 1着 2着 3着 4着
以下
取消
除外
通算 勝率 連対率 複勝率
京都 60 27 31 162 1 280 21.43% 31.07% 42.14%
福島 5 6 0 25 0 36 13.89% 30.56% 30.56%
小倉 16 15 12 75 0 118 13.56% 26.27% 36.44%
4 函館 2 1 2 10 0 15 13.33% 20.33% 33.33%
5 中山 10 4 5 56 1 75 13.33% 20.00% 25.33%
6 新潟 8 9 3 41 0 61 13.11% 27.87% 32.79%
7 阪神 38 39 27 198 0 302 12.58% 25.50% 34.44%
8 東京 21 19 10 117 2 167 12.57% 23.95% 29.94%
9 札幌 4 6 4 20 0 34 11.76% 29.41% 41.18%
10 中京 18 16 25 103 0 162 11.11% 20.99% 36.42%
【短 評】
 

 使いつつ勝利を重ねていく出走法で、どの条件も大きな欠点が
 ないものの、狙い撃つのも難しい厩舎。
 勝負をしない厩舎とも言えます。
 中山を切って、京都、札幌で「トキノミノル」のを待ちましょう。
 遠征、滞在、小回り等で割引く必要はないです。 (2015.08.14)

スポンサーリンク

>トップへ



■距離別実績


(2012.01.05~2015.07.26)
No. 距離 1着 2着 3着 4着
以下
取消
除外
通算 勝率 連対率 複勝率
1900 6 1 2 17 0 26 26.67% 40.00% 40.00%
1900 9 4 1 20 0 34 26.47% 38.24% 41.18%
2400 6 6 1 20 0 33 18.18% 36.36% 39.39%
4 1800 33 28 23 180 0 264 12.50% 23.11% 31.82%
5 1400 27 16 22 154 0 219 12.33% 19.63% 29.68%
6 2000 13 12 10 80 1 115 11.30% 21.74% 30.43%
7 1700 11 19 5 65 0 100 11.00% 30.00% 35.00%
8 1600 12 7 10 86 0 115 10.43% 16.52% 25.22%
9 1200 19 22 14 151 0 206 9.22% 19.90% 26.70%
10 1000 2 3 4 22 0 31 6.45% 16.13% 29.03%
11 2200 1 0 5 14 0 20 5.00% 5.00% 30.00%
【短 評】
 昆厩舎のイメージと言えば、1800mですかね。
 良績は中距離と長距離にあります。短距離は勝率を考えると、
 パフォーマンスを落としています。ゆったりした距離の方が良さそうです。

 北海道の2600mは常に勝負どころです。 (2015.08.12)

>トップへ



■人気別実績


(2010.01.05~2015.07.26)
人気 1着 2着 3着 4着
以下
通算 勝率 連対率 複勝率
1人気 67 33 18 64 182 36.81% 54.95% 64.82%
2人気 31 28 17 81 157 19.75% 37.58% 48.41%
3人気 16 17 13 78 124 12.90% 26.61% 37.10%
4人気 15 14 13 73 115 13.04% 25.22% 36.52%
5人気 6 9 13 73 115 6.38% 15.96% 29.79%
6人気 2 7 10 73 92 2.17% 9.78% 20.65%
7人気 2 6 5 88 101 1.98% 7.92% 12.87%
8人気 3 6 2 53 64 4.69 14.06% 17.19%
9人気 3 1 3 56 63 4.76% 6.35% 11.11%
10人気 0 0 2 36 38 0.00% 0.00% 5.56%
11人気 0 0 1 40 41 0.00% 0.00% 2.44%
12人気 1 0 1 34 36 2.78% 2.78% 5.56%
13人気 0 1 1 28 30 0.00% 3.33% 6.67%
14人気 0 0 0 27 27 0.00% 0.00% 0.00%
15人気 0 0 1 18 19 0.00% 0.00% 5.26%
16人気 0 0 0 9 9 0.00% 0.00% 0.00%
17人気 0 0 0 9 9 0.00% 0.00% 0.00%
18人気 0 0 0 2 2 0.00% 0.00% 0.00%
【短 評】
 決めるところは決め、走らないところは走らないという結果。
 穴狙い、大穴狙いに向いている厩舎でもないので、条件が揃っ
 たら買っていくというスタイルで。 (2015.08.12)

>トップへ



■時季別実績


(2010.01.05~2015.07.26)
1着 2着 3着 4着
以下
取消
除外
通算 勝率 連対率 複勝率
1月 22 10 13 72 0 117 18.80% 27.35% 38.46%
2月 15 13 13 60 0 101 14.85% 27.72% 40.59%
3月 14 12 7 89 0 122 11.48% 21.31% 27.05%
4月 14 4 8 57 0 83 16.87% 21.69% 31.33%
5月 15 12 12 98 1 137 10.95% 19.71% 28.47%
6月 9 13 14 71 0 107 8.41% 20.56% 33.46%
7月 13 11 3 92 0 119 10.92% 20.17% 22.69%
8月 12 13 9 74 0 108 11.11 23.15% 31.48%
9月 5 7 4 53 0 69 7.25% 17.39% 23.19%
10月 7 4 5 62 0 78 8.97% 14.10% 20.51%
11月 12 16 9 55 0 89 13.48% 31.46% 38.20%
12月 11 11 6 57 0 85 12.94% 25.88% 32.94%
【短 評】
 この厩舎、ある独特な使い方をしているんですが、分かるでしょうか?
 「天高く馬肥ゆる秋」、そうです!馬の一番の充実期、秋に馬を使わな
 いのです。ちなみに、秋は特に牝馬の充実期で、特大馬券でヘヴンリー
 的なロマンスが見られますよ!安易に牝馬切りをすると、馬券をオーシ
 ャンに流し、「涙目のアリス」ですよ!

 秋から冬にかけて、そして春は強い馬が多いですよね。夏は馬質が下が
 ります。弱者には弱者の闘い方があります。「大して強くない馬を勝た
 せる方法がある。弱い馬と戦わせることだ。」と、とある古豪調教師は
 言っていました。

スポンサーリンク
 この厩舎、社台系のバックアップがありません。その中で数字を残して
 いくのには、綿密な戦略があると言えます。
 全てのデータを合わせれば、それは良く見えてきます。こういう厩舎は
 「チャンストウライ」を良く見ていますし、逃しません。
 遠征時に強いのは何故か、ダートで結果が良いのは何故か。全て使い方
 に出てきています。勝算なき戦いはしません。

 「人の行く裏に道あり花の山」 (2015.08.12)

>トップへ



■まとめ


・レース使用スタイルは、仕上げてから使うタイプ。
 出走してきたら、力は出せる状態と見て良い。

・単独で狙える条件がないので、複数の条件を考慮し、勝負気配を見積もろう。

【チャンス要素】
 ・騎手
  四位騎手、横山典弘騎手、福永騎手、西谷騎手

 ・障害戦、冬場のダート戦

 ・中央場所遠征、函館滞在

 ・距離
  2600m、1900m、2400m

>トップへ



■予想に役立つサイト

space
■無料情報サイト
【☆無料★ 競馬の神様 大川慶次郎氏】

【☆無料★ 極上の投資競馬 PREMIUM】
【☆無料★ 競馬総本舗 ミリオン】
space
■大手優良予想サイト
【日刊スポーツ 極ウマ】

【競馬最強の法則 WEB】

space
■競馬オリジナルグッズ
【JRA ターフィー通販クラブ】

>トップへ

 競馬の統計学 > 調教師の統計学 > 池江泰寿師の統計学


Copyright(C) ふぉーすばんく force-bank All right reserved.