title logo
このエントリーをはてなブックマークに追加

ー ビッグマウスの福永祐一騎手は、平場は買いだが重賞・GⅠでは勝負弱い!? ー

space
 競馬の統計学 > 騎手の統計学 > 福永祐一騎手の統計学
space

メニュー
space

スポンサードリンク

space

■本 文

space

【序 文】

西の平場王と言えば、「いっくん」こと
福永祐一騎手だ。
非常に馬券的に信頼のおける騎手で
傾向も分かりやすい。
切りのタイミングも分かりやすいの
で、期待値を稼ぐには持って来いだ。
騎乗スタイルはそつなく、
取りこぼしなくだ。
勝利数リーディングと
制裁王リーディングの
座を今年も狙っている。

space

スポンサードリンク

space  

【短 評】

調教師陣のラインナップと戦績は
郡を抜いている。
馬は選り取り見取り、
引く手数多の状態だ。
その営業力とコネクション力に
感服する。
いっくんを買う時のポイントは
戸田博文厩舎の馬を切り捨てて、
(時々戸田博文厩舎の馬で物凄い勝ち方を
する時もあるが…)
西の調教師の馬を買い続ければ、
基本的に期待値を稼ぎ続けられる。
というか、上記に上げた厩舎以外の馬でも
いっくんが乗っている時点でチャンス
と言えた。
他の馬の騎乗依頼を蹴ってその馬を選んで
いるパターンが多かったからだ。
同じレースでの実力馬から実力馬への
乗り替わりも多く、その時は倍倍
チャンスであった!
しかし、その状況は落馬後一変すること
となる。
エージェントの問題もあるのだが、
ルメール騎手と福永騎手は当たりの
柔らかい同じラインの騎手である。
ルメール騎手が天下を占める今、
福永騎手には馬が集まらない状態が
続いている。
少し休み過ぎたの痛手となった格好だ。
相性の良い厩舎は、中内田充正厩舎、
今野貞一厩舎、松永幹夫厩舎、野中賢二
厩舎、高野友和厩舎等である。
西の騎手らしく、東のコネクションは
相変わらず弱い。
東で買えるのは、堀宣行厩舎の馬騎乗
時だが、今年は堀厩舎からの馬が
集まるかどうか疑問だ。
芝・ダートで差はないです。
space

スポンサードリンク

space 流石にリーディングジョッキーの
オールランダーぶり。
競馬場実績は、下3つを東の競馬場が
占める。福島 < 中山 < 東京だ。
これは単に東での営業力の問題で
この3つの競馬場が苦手だから、
とは考えていない。
現に中山・東京辺りでのいっくんの
騎乗を見ていても、下手だと感じた
ことは余りない。
ソツなく乗っていると思う。
というか、福永騎手の騎乗で
「何やってるんだ、コイツ!」と
思ったことはあまりない。
ゲートも出してくれるし、
信頼度は高い。
ただ、「神じゃねぇ?」って騎乗も
少ない。
特に重賞、GⅠともなるとねぇ。
未だに、モーリスが勝った安田記念の
後のジョッキールームで川田騎手
に話しかけた時の福永騎手の顔が
忘れられない。
「おぉ、いっくんパワー全開になっと
 るじゃないか」と。
まぁ、戸田博文厩舎の馬ばかり乗って
いるとこのくらいの数値が妥当では
ないかと。
しかし、その戸田厩舎も最早岩田ラ
インが完成したのではないだろうか…
福永騎手というと平場の中距離の
イメージだろうか。
実際、中距離に良績が多く、短距離も
1,000m以外なら悪くない。
そして、長距離は明らかに
パフォーマンスを落とすと。
2,500m以上 計23回で (勝率4.35%,
連対率8.70%, 複勝率13.00% )。
覚えておくと良いことあるよ。
人気馬をしっかりと走らせているか
どうかは、その騎手が良い騎手か
どうかを表す一つのパラメータと
なる。
良い騎手とは、人気馬をきっちり
走らせ、人気薄を馬券圏内に持って
くる騎手のことを言う。
何故それが良い騎手なのか。
単純に期待値が見積もれるからだ。
厩舎側も勝負を仕掛けているのに、
平気で凡走させているような
騎手は信頼するには足りない。
倍額掛けたお金をあっさりと
紙くずへと変えてしまう。
何も技術がある騎手が良いわけ
ではない。
騎乗停止を何度も喰らおうが、
鞭の入れ過ぎを注意されようが、
後輩騎手からレース中に肘鉄を
喰らおうが、モンキーだろうが、
右鞭しか使えなかろうが、
先行バカだろうが、
ペースを常に読み違えていようが、
観客に暴言を吐こうが、
マンガの中の二次元ヒロインに
恋していようが、最終的に
勝ち馬にできるならば無問題。
では福永騎手はどうか?
傾向的には人気馬に乗せたら日本で右に
出る者はいないトップクラス級の騎手
である。
ちなみに、トップは思いも寄らない
意外な騎手です。
念のため、先生と勝春ではありません♪
人気は3番人気馬くらいまでなら
信頼できるかな。
大体福永騎手川田騎手が騎乗している
人気馬が沈んだ場合、騎手に責任がある
と思うより、馬若しくは展開・適性等の
有利不利に問題があったと考えた方が
良いです。
穴開けレベルはまあまあです。
穴開けに関しては、当然マイナー騎手の
方が騎乗回数的に回数は多くなりますが、
基本的には一流ジョッキーの方が
技術がある分率はグッと上がります。
武豊騎手ルメール騎手M.デムーロ騎手
はトップクラス級です。
しかしながら、本当の穴掘り名人は
別にもいます。
念のため、吉田豊騎手、黛騎手、三浦騎手
は違いますよ♪♪
そもそもこの3人は似非です。
あぁ…そっちの穴掘りじゃないと…
時々騎手の中には、冬場はサマルトリアの
王子的な状態になる騎手や、夏場は
「かゆ…うま…」的な状態になる騎手が
いるから要注意だ。
ヤラズ・デキズのオンパレードとなり、
目も開けられない状態になる。
福永騎手は問題がないので安心だ。

>トップへ

■予想に役立つサイト

space
■無料情報サイト
【☆無料★ 競馬の神様 大川慶次郎氏】

【☆無料★ 極上の投資競馬 PREMIUM】
【☆無料★ 競馬総本舗 ミリオン】
space
■大手優良予想サイト
【日刊スポーツ 極ウマ】

【競馬最強の法則 WEB】

space
■競馬オリジナルグッズ
【JRA ターフィー通販クラブ】

>トップへ

 競馬の統計学 > 騎手の統計学 > 福永祐一騎手の統計学
space

Copyright(C) ふぉーすばんく force-bank All right reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

space

【外部リンク】

当ホームページへの ▼▽ 応援メッセージ ▽▼ よろしくお願いいたします。どんなことでもOKです。