title logo

ー ムラ駆けするM.デムーロジョッキは、重賞・GⅠの一発必中を狙い撃ち! ー

space
 競馬の統計学 > 騎手の統計学 > M.デムーロ騎手の統計学
space

メニュー
space

スポンサードリンク

space

■本 文

space

【序 文】

M.デムーロ騎手のイメージといえば、
陽気で気さくな感じだろうか。
対照的に、ルメール騎手のイメージは
繊細で礼儀正しいイメージだろうか。
その性格が騎乗スタイルにも現れており、
思いっ切りの良い騎乗スタイルで
ハマれば強い勝ち方をするが
迂闊な面も多い。
うっかりスタートで出遅れることも
ままある。
これは表裏一体の特徴として、短所でも
あり長所でもあると思って諦める
しかない。
数値上はしっかりとその結果が率悪さ
として表れているが、その代わりに
重賞では頼れる男という面も強い。
M.デムーロ騎手といえば、
「勝春頭ぶっ叩き事件」や
「飛行機ブーンで騎乗停止事件」、
「ドゥラメンテの制裁忠告時に
 喜んでいる事件」等数々の迂闊?
陽気な振る舞いが目立つが、嘗ての
イタリアのリーディングジョッキーも
生きる道は日本にしかなかったとも
言える。
対照的にルメール騎手は幾つもある
選択肢の中で日本を選んだ。
イタリアではたった1鞍を騎乗する
ために、片道数100kmかけて車を飛ばし、
そして何時間もかけてまた帰るという
日々が幾度となくあった。
それだけ厳しい状況であった。
その環境が彼のハングリーさの根源
とも言える。
日本での活躍を期待している。

space

スポンサードリンク

space

【短 評】

有名厩舎もマイナー厩舎もM.デムーロ騎手
を乗せてきた時点で勝負気配は高い。
弱小騎手からの乗り替りはかなり
アツい!
騎乗依頼は基本的に西の調教師が多く
はなるが、取引先は兎に角幅広く浅く
という感じだ。
有名厩舎は良い馬を回してくれること
が多く、またマイナー厩舎も勝負
掛かりのことが多いので要注意だ。
相性の良い厩舎は、田中剛厩舎、
藤原英昭厩舎、中竹和也厩舎、宮徹
厩舎、石坂正厩舎等である。
お気付きだと思うが、ダートでの騎乗
はイマイチだ。
勝率は謎に6ポイントも下げている。
ダート戦で「いつもより後ろにいる
けど大丈夫か?」って思う時は大体
ヤラない。
砂を被ると駄目という話もあるが…
C.デムーロ騎手に比べるとどうにも
物足りない。
M.デムーロ騎手といえば、中山2000m
と1600mのイメージだろうか。
理由はどうあれ、東でのパフォーマ
ンスは下がっているので割引が必要。
京都・中山はだいぶパフォーマンス
を落としている。
良績はローカル競馬場に多いが、
(小倉 < 中京 < 函館 の順)
単純に騎手の相手関係の影響が強い。
中央場所は有力騎手がよりいます
からね。
皐月賞4勝、朝日杯(中山1600m)2勝。
中山2000mは本人も大得意と言って
いたが、実際のデータでは…
中山もずば抜けた良績は
中山芝1800mにある。
イメージは中距離から長距離の
イメージかもしれないが、
短距離も悪くはない。
直線1000mも普通にこなしていたし、
良く勝負所を心得ているのだろう。
長距離は2500mを越えると一気に
パフォーマンスがダウンする。
一流ジョッキーの中でもM.デムーロ騎手
が乗るときっちり決めてくれる
イメージがあるだろうか…
一番人気での勝率は四位騎手
(勝率 37.50%)に次いで2番目に高い。
また特徴としては、馬の実力以上
に人気が先行すること。
川田騎手福永騎手辺りには余りないのだが。
狙い目はM.デムーロ騎手が大穴に
乗っている時だ。
ルメール騎手と共に率が高いので
期待値が稼げるぞ。
季節によるパフォーマンスの差は
ないように思われる。
さて、M.デムーロ騎手と言えば、
重賞・GⅠの一発必中騎乗。
これが、実に厄介。
このために、数々の平場の馬達が駆逐
されていく。
平場を重賞の試走のように扱われて
しまう。
この騎手は、馬券から外すことも
難しいが短所も多いので、馬券を
買う時にはよく心得ておく必要が
あります。
space

スポンサードリンク

space  1. スタートに気を付けない。
 2. チャンスのない馬は、最初
   からヤラずが多い。
 3. 最近は、大外ブン回し、
   位置取りを取りに行かない、
   逃げ馬は強気の早め抜け出し
   等雑な騎乗が目立つ。
 4. 気分のムラが大きく、全く
   ヤラない日がある。
   乗れていないのではなく、
   やる気がない。
この辺は覚えておいて損はない。
そして、ご存じの方もいるかと思い
ますが、GⅠ騎乗時の単・複回収率
は、300%オーバーと言うことで、
決して切ることのできない騎手でも
ある。
M.デムーロ騎手は重賞・GⅠでは
特別視扱いして良いが、平場での
実際の評価は、福永騎手、川田
騎手辺りと同等の扱いが妥当だと
数値は物語っている。

>トップへ

■予想に役立つサイト

space
■無料情報サイト
【☆無料★ 競馬の神様 大川慶次郎氏】

【☆無料★ 極上の投資競馬 PREMIUM】
【☆無料★ 競馬総本舗 ミリオン】
space
■大手優良予想サイト
【日刊スポーツ 極ウマ】

【競馬最強の法則 WEB】

space
■競馬オリジナルグッズ
【JRA ターフィー通販クラブ】

>トップへ

 競馬の統計学 > 騎手の統計学 > M.デムーロ騎手の統計学
space

Copyright(C) ふぉーすばんく force-bank All right reserved.

space