title logo
このエントリーをはてなブックマークに追加

ー 横山典弘騎手は癖が強い騎手である!それだけに傾向は分かりやすい!! ー

space
 競馬の統計学 > 騎手の統計学 > 横山典弘騎手の統計学
space

メニュー
space

スポンサードリンク

space

■本 文

space

【序 文】

美浦の騎手で考えると、
蛯名正義騎手と横山典弘騎手は、
似たり寄ったりの騎手に見える。
関東圏では、蛯名組と横山組で分かれている
様だが、下らない派閥だ…
まぁ、中に入っている者からしたら、
重大な事項なんだろうから、そうも言って
られないのだろうが…
因みに、蛯名組の方が勢いがあるかな…
両者ともに成績は、似たり寄ったり何だが、
横山典弘騎手の方がアクが強い!
扱いづらいと考えている人も多いのでは、
ないだろうか?
この騎手のヤラず、馬券を買っているもの
からしたら、本当に厄介だ!
それなら、最後まで追う川田騎手の方が
実に扱いやすい騎手である。
但し、考え方を変えれば、アクが強い、
まぁ癖が強いということは、分かりやすい騎手だ
ということもできる。
その特徴を掴んで、
馬券を射止めるのが適策だろう…

space

スポンサードリンク

space

【短 評】

何と言っても、ダービージョッキーですから。
四位騎手とも仲が良いんですよね。
全く…
騎手のラインとしては、岡部さんのライン
なんですヨ!
だから、馬は新馬からしっかりと育てていくの
ですが、最近はちょっと疑問符が付きますね…
藤澤さんの馬には、また暫く乗っていませんが、
岡部さんは藤澤さんのところでしたが、
一時的に復活したのですが、結局は破綻という…
調教を付ける時に、酒酔いをしていて
馬に落とされたのが原因です!
ハイ、アウトですね…
まぁ、最近良く見かけるのは、
ノリポツンです…
出遅れから、最後方…最高峰なら許しますが…
このままヤラずで手仕舞い、お仕舞い、
また来週みたいな…
馬券を買っている側からしたら、
マジ舐めてんのか!
ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!
金返せや!っ的な…
勝ち目の無い馬、調子の悪い馬は無理させない
んですが、江田照男騎手が
『若しかしたら、全ての馬は勝てるんじゃないか!?』
と思って乗っているという騎乗法とは真逆ですね…
だから、穴馬はイマイチです。
蛯名騎手の方が、大穴開ける可能性がズッと高いです。
弱い馬でも、展開の利を活かせば
時々は馬券に絡むことができるんです!
一つでも上の着順を目指す過程は、
意味があることだと思います。
その馬の競争人(馬)生を考えた時には、
勝ち負けだけが全てではない筈ですからね!
また、人間って失敗や負けてしまうことの
方が、成功や勝てることよりずっと多い筈です。
そう考えた時に、厳しい状況の中で如何程の
ことができたのか、工夫できたのか…
こういったことが次の道を拓いていく鍵に
なると思うのですが、如何でしょうかね(・_・)
J.モレイラ騎手のヴィブロスのドバイでの
レースがあるのですが、あのレースって
実力で勝てたと言うより、運の味方も可成り
あって勝てたレースだと思うんですよ。
ヴィブロスと2着馬の着差を考えた時に…
まぁ、いいや…
まぁ、いいや…続けちゃえ
新手のパターンΣヽ(゚Д゚○)ノ
ゴールから2着馬との着差を逆算すると、
あのコース取りじゃないと勝てなかった
ことが分かります!
あのレースだと、3角で内に入ってしまって
いるのですが、順当に馬の力を信じるなら
外回し何ですよ…
しかし、内がぽっかり開きます!
そこに物凄い脚で突っ込むのですが、
これで、外回しに比べて多分3馬身前後
獲得する訳です!
但し、この時内への突っ込み方が少しぎこちない
のですが、ふらつくというか、ためらうというか…
J.モレイラ騎手は、馬が内ラチを嫌ったので、
外に出したと言っていますが、瞬時にそれを
判断した訳です。
ここでも、外に出せる進路が開いている訳です!
それも、一番速い馬の後ろに付けられる訳です。
少しやり過ごし、ここから抜け出すのですが、
馬心理から言ったら、馬群を割った方が一気に
加速する訳ですし、闘志と余力があるなら、
速い馬を追いかける方が速く走れる訳です。
目の前を速い馬が通過しているっていうのは、
絶好な訳です。
『私コイツには負けないわ!!』って馬が思って
いるならば、必ずと言って良い程その馬に
追いつくことができるでしょう…
逆算してみると、この展開の中で勝つ方法は
これしかなかったのではないか、と思えてきます。
分岐点は幾つもあった訳です。
3角~4角に掛けて、外を進出することもできた
訳です。
また、ロスなく内ラチをピッタリ走り続ける
こともできた訳です。
この内ラチから外へ出すというのは、
完全に偶然なんです。
馬が嫌ったから、外に出した訳です。
しかし、これ、馬を無視して内ラチを進んでいたら、
距離のロスはないですが、本当に最後まで
伸び切れていたかどうか分かりません。
狭いところへ怯まず割って入れたか分かりません。
2着馬より伸びる脚を本当に使えたかどうか
分かりません。
また、前の馬をやり過ごさずに、内ラチから
一気に大外まで出し、大外一気にすることも
できた訳です。
但し、どの方法を取ったとしても着差から
逆算的に考えた場合、勝てる可能性があった
選択肢だったかどうかは疑問符が付きます。
勝つためのビクトリーロードはこの道を通る
しかなかったのではないか、と筆者は
考えています。
しかし、大きな疑問は、何故それがこの場で
起こったのかということです。
偶々だったのでしょうか…?
だとしたら、何故GⅠのこの場で、それも
一発でベストな騎乗ができたのでしょうか?
筆者なら、偶々は中々起きないと考えます。
まして、GⅠの大舞台で、それも初騎乗で
この現象が起きたとは見ないということです。
仮に、これがJ.モレイラ騎手の日常だとしたら、
それは偶々の出来事ではありません。
必然の出来事であったと言えますし、
ヴィブロスは勝つべくして当然勝ったと言うことが
できます。
まぁ、最終的にはヴィブロスが持って
いたのか、J.モレイラ騎手が持っていた
のか、大魔神が持っていたのか、神意は
分からないところですが。
J.モレイラ騎手じゃないと勝てる
可能性は可成り低かったのではないか、
と筆者は見ています。
実は言うと、筆者はこれと同じ現象を昨年の札幌で
見たことがあります。
それは、アルバートが500万下か何かで
シュヴァルグランを撃破したレースです。
アルバートは内ラチから外へ切り替えて、
目が覚めるような脚でシュヴァルグランを
差し切ります。
道中は内ラチでじっとしています…
こういうことができる騎手なんでしょう。
この日のJ.モレイラ騎手の札幌での
戦績は(-д☆)キラッ
イチロー選手が何故特別なことができるかと言えば、
日常が特別であり、特別が日常である訳です。
他人から見た特別は、イチロー選手の日常な訳です!
もう一度、ヤラずの意味を考えてみましょう…!
何かリスクがありますかね(・。・)
一生懸命は格好悪いですかね(´・ω・`)
筆者なら、まぁよくやってくれたよ…
と川田騎手何かには思ってしまいますがね(・∀・)
space

スポンサードリンク

space さてさて、横山典弘騎手の話です。
芝よりダートの方が得意です。
かと言って、芝を割り引く必要はありませんが…
癖が強いので、戦績に偏りがあります。
6、7、10月の戦績が良いとかね。
競馬場の関係でしょう…
競馬場は、福島が得意です。
7月ですね。
そして、阪神が得意という…謎さが…
東京、中山も割り引く必要はありませんが、
阪神芝全ツッパで行きましょう!
後、福島ダート!
長距離砲のイメージがあるでしょうが、
芝2,600m以上は全買いです!
そして、どちらかと言うと短いところ
の方が乗れます。
中山芝1,200m、東京ならダ1,300mで。
因みに、善臣大先生は、中山ダ1,200m
複勝率約38%を狙うと…
人気馬に乗せれば、まぁまぁの成績です。
癖が強いだけあって、買える要素は
結構あります。
北海道にもよく逝きますが、
こっちは大したことないですね。

■横山典弘騎手 調教師別 成績表

調教師 1着 2着 3着 騎乗回数 勝 率 連対率 複勝率
安田 隆行 4 1 3 16 25.00% 31.25% 50.00%
畠山 吉宏 1 2 4 15 6.67% 20.00% 46.67%
杉浦 宏昭 4 6 13 50 8.00% 20.00% 46.00%
須貝 尚介 7 3 1 24 29.17% 41.67% 45.83%
昆 貢 3 2 4 20 15.00% 25.00% 45.00%
大竹 正博 5 5 4 32 15.63% 31.25% 43.75%
加藤 征弘 7 2 7 37 18.92% 24.32% 43.24%
田島 俊明 2 5 3 24 8.33% 29.17% 41.67%
久保田 貴士 4 7 3 34 11.76% 32.35% 41.18%
藤沢 和雄 2 1 5 20 10.00% 15.00% 40.00%

■横山典弘騎手 調教師別 成績表

調教師 1着 2着 3着 騎乗回数 勝 率 連対率 複勝率
新開 幸一 3 10 3 40 7.50% 32.50% 40.00%
武藤 善則 3 4 2 23 13.04% 30.43% 39.13%
菊沢 隆徳 19 18 7 113 16.81% 32.74% 38.94%
藤原 辰雄 5 5 5 40 12.50% 25.00% 37.50%
本田 優 5 4 5 38 13.16% 23.68% 36.84%
金成 貴史 1 2 1 11 9.09% 27.27% 36.36%
鈴木 伸尋 10 7 4 58 17.24% 29.31% 36.21%
栗田 博憲 1 1 4 9 11.11% 22.22% 66.67%
音無 秀孝 1 0 2 7 14.29% 14.29% 42.86%
藤沢 則雄 1 0 2 7 14.29% 14.29% 42.86%
取り敢えず、義弟の菊沢隆徳厩舎はこんなもので…
全ツッパとかではないです。
絞り込んで、勝負気配を見ます。
狙いやすいのは、厩舎関係よりも
上記の適距離条件や競馬場等々で充分やって
いけるのかな、と思います。
ランキングされている、厩舎も普通に
狙えますが…
最近、エージェントを使っていませんので、
馬質が大変なことになっていますが、
この手のタイプは厩舎受けがどうなんでしょうか…
人間性までは変えられませんから…
ウマイかどうかは良く分かりませんが、
狙いやすい騎手だと思います。
個人的には、蛯名騎手の方が色々とやってくれそうな
気がしてしまいますが…
( ゚д゚)ハッ! 筆者は、蛯名派…
ノリに野次られるぞ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ゴルフも良いですが、
どちらかと言うとカジノ派ですしね♪
向こう、勝春いますしね♪( ́ε )
(2017.04.04)

>トップへ

■予想に役立つサイト

space
■無料情報サイト
【☆無料★ 競馬の神様 大川慶次郎氏】

【☆無料★ 極上の投資競馬 PREMIUM】
【☆無料★ 競馬総本舗 ミリオン】
space
■大手優良予想サイト
【日刊スポーツ 極ウマ】

【競馬最強の法則 WEB】

space
■競馬オリジナルグッズ
【JRA ターフィー通販クラブ】

>トップへ

 競馬の統計学 > 騎手の統計学 > 横山典弘騎手の統計学
space

Copyright(C) ふぉーすばんく force-bank All right reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

space

【外部リンク】

当ホームページへの ▼▽ 応援メッセージ ▽▼ よろしくお願いいたします。どんなことでもOKです。