title logo
space

【A D】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ー アルバート号の統計学 ー

space
 競馬の統計学 > 競走馬の統計学 > アルバート号の統計学
space

メニュー

■クラス実績

(2015.12.06~2013.06.23)

クラス 1着 2着 3着 4着
以下
通 算 勝 率 連対率 複勝率
G Ⅰ 0 0 0 0 0 0.00% 0.00% 0.00%
GⅡ・GⅢ 1 0 0 1 2 50.00% 50.00% 50.00%
1600万下 1 0 0 0 1 100.00% 100.00% 100.00%

【短 評】

 ・GⅠ勝ち負け級
 ・前走内容が圧巻。
 ・重賞でもやれそうな手応え
 ・J・モレイラが乗った時には本格化していたのか、
  それともモレイラが開花させたのか分からないが、
  全くの別馬
 ・かなり強くなった
 ・この馬の本当の実力は後ろからチョッロッと差す
  あの騎乗方ではない
 ・モレイラの乗り方をスレば、
  重賞を量産できる筈だ
 ・ムーアに期待したい
 (2015.12.04)


 ・アルバートとは20世紀最大の天才の一人に
  数えられているアルバート・アインシュタイン
  のファーストネームに当たる。
  08/30にモレイラが乗った時から、この馬は
  有馬記念に出ることが最初から確約されていたかの
  ように、一鞍で競馬を覚えた。
  その名に恥じない馬だと思う。
  この馬は競馬の本質に最も近い所にいる。
  ディープやオルフェーヴルと同じ様に。
  この馬に足りないものは何もない。
  仮にこの馬がGⅠを一つでも勝っていたら、
  この馬が1番人気だった筈だ。

  ここに来るまでの全ての過程が上手く行っている。
  モレイラとの出会いから始まって、
  アッゼニの騎乗も様々な面でこの馬に取って
  歓迎だと思っている。
  そして、最大のライバルショウナンパンドラ
  が回避したことも。

  確証はない。実績がないからだ。
  しかし、確信がある。
  この確信はダービーのドゥラメンテに
  抱いたものと同じだ。
  この確信は、メジャエンやエアスピ、
  ウキヨノカゼに抱いたものとは違う。
  ドゥラメンテには確証(実績)もあった。
  この馬にないのは実績だけの話だ。
  それは後からついてくる。

  08/30のあのレースを見てから、
  直ぐに重賞級だと思ったが、
  それでもこの馬の評価は他の馬より
  かなり厳しく見てきた。
  しかし、最早コンピュータも筆者の
  直感もこの馬の評価を抑えきれなく
  なってきた。
  どこをどうひねってもこの馬の負け
  パターンが分からない。
  まして、馬券圏内から飛ぶ可能性を
  考えられない。

  筆者の目が眩んで、盲目になっていない
  のであれば、勝ち馬に最も近いのはこの馬だ。
  ステイヤーズのパフォーマンスをするのに、
  どの位の格が必要だと思っているのだろうか。
  重賞であのパフォーマンスができるのは、
  GⅠ馬のみだ。それも一流のGⅠ馬のみだ。
  過去の歴史はそう証明している。

  この馬がリアファルの逃げに屈するようなことは考えられない。
  この馬はシップのマクリに負けるような末脚ではない。
  この馬は直線キタサンとの攻防で競り負けるような根性ではない。
  ラブリーデイとはそもそも格が違う。
  筆者の見立てが合っているならば、勝つのはこの馬の筈だ!
  (2015.12.26)

■馬体の統計学

space

■2015年12月05日(土) 5回中山01日 11R
 ステイヤーズ GⅡ ハンデ (3歳以上オープン)
 芝3600m 良 1着

アルバート 2015年12月05日(土) 5回中山01日 11R ステイヤーズ GⅡ

 

【短 評】

  ・テンゆったり後方から
  ・道中ジリジリポジションを上げる
  ・3角から仕掛け4角で先団後
  ・直線一気の脚で抜け出す
  ・ゴール後全く疲れていない!!!
  ・この馬だけは3600mを走っていないし、
   直線も走ったわけではない!
   (2015.12.26)

>トップへ

  == ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡 ==

■2015年11月14日(土) 5回京都03日 10R
 比叡S (3歳以上1600万下)
 芝2400m 稍重 1着

アルバート 2015年11月14日(土) 5回京都03日 10R 比叡S

 

【短 評】

  ・テン遅く、後方集団
  ・3コーナーの前が開いてから仕掛けていき、
   後はぐんぐん上がっていき、直線も楽抜け出し
  ・この馬の末脚に張り合える馬もいない
  ・この一戦はかなりの好騎乗なので過大評価は
   できないが、OPでも力は十分
  ・ゴール後、余力は当然ある
   (2015.12.04)

>トップへ

  == ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡 ==

■2015年10月10日(土) 4回東京01日 10R
 本栖湖特別 ハンデ (3歳以上1000万下)
 芝2400m 良 1着

アルバート 2015年10月10日(土) 4回東京01日 10R 本栖湖特別

 

【短 評】

  ・ゲート内で物見。集中力イマイチ
  ・1角から2角で若干行きたがる
  ・エンジンが入ると、簡単に他馬を
   完封してしまう
  ・J・モレイラが開花させてしまったか…
   (2015.12.04)

>トップへ

  == ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡 ==

■2015年08月30日(日) 2回札幌04日 08R
 3歳以上500万下 (3歳以上500万下)
 芝2000m 良 1着

アルバート 2015年08月30日(日) 2回札幌04日 08R 3歳以上500万下

 

【短 評】

  ・この馬体でここまで走るとは…
  ・素晴らしいの一言
  ・テンに出してき、位置を取ったら動かない
  ・3コーナーから出してき、最内を回り、
   直線馬が走る気満々。この表情!
  ・前の馬をあっさり交わして、
   それでも走り続ける。関係がない。
  ・何と言っても、この前の馬を交わす時の
   最速且つ最短さ。そして、ブレない。
  ・全てがアウトオブ眼中
  ・騎乗一つでここまで馬が変わるものか…
  ・この走りができるなら、重賞でも負けそうにない
   (2015.10.09)

>トップへ

  == ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡 ==

■2015年07月25日(土) 2回函館05日 09R
 3歳以上500万下 (3歳以上500万下)
 芝1800m 重 7着

アルバート 2015年07月25日(土) 2回函館05日 09R 3歳以上500万下

 

【短 評】

  ・直線伸びてはいる
  ・雨が駄目ということもなさそう
  ・コーナーで馬を全く捌けず
   (2015.10.09)

  == ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡 ==

>トップへ

 競馬の統計学 > 競走馬の統計学 > アルバート号の統計学
space

Copyright(C) ふぉーすばんく force-bank All right reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

space

【外部リンク】

当ホームページへの ▼▽ 応援メッセージ ▽▼ よろしくお願いいたします。どんなことでもOKです。

space

【A D】

【A D】

space