title logo
このエントリーをはてなブックマークに追加

ー シャケトラとキタサンブラックとサトノダイヤモンド、どれが一番強いかな? ー

space
 競馬の統計学 > コラム > シャケトラとキタサンブラックとサトノダイヤモンド、どれが一番強いかな?
space

space
メニュー
space

スポンサードリンク

■シャケトラとキタサンブラックとサトノダイヤモンド、どれが一番強いかな?

space

 どこまで話しましたっけ?
 レインボーライン辺りまでは、
 話しましたっけ?
 さてさて、納豆巻きは何故こんな
 に旨いのでしょうか!
 納豆巻きの旨さは、宇宙の真理に近い
 のでしょうね。
 レインボーラインとディーマジェスティ
 は切りましたので、後はミライヘノツバサ
 とジュンヴァルカンですね。

space

スポンサードリンク

 ミライヘノツバサをこのメンバーで
 軸にするには難しいです。
 この手の馬は軸にはしづらいです。
ミライヘノツバサ 2017年03月25日(土) 3回中山01日 11R 日経賞 GⅡ
 デキは悪くないですが、この馬体だと
 足りないと思ってしまいます。
 また、内田博幸騎手がジュンヴァルカン
 に乗っていましたので、評価を下げて
 しまいました。
 競馬は、総合評価で決まりますので、
 ジュンヴァルカンの方が可能性がある
 だろうと…
 そして、そのジュンヴァルカンはというと…
ジュンヴァルカン 2017年03月25日(土) 3回中山01日 11R 日経賞 GⅡ
 これは、一発切り何ですよ。
 悪くはないのですが、GⅡでこのメンバーだと
 全然足らない訳ですよ。
 もっと筋肉つけてください、
 ってことですね。
 見るからに細いです。
 トモの筋肉も薄いです。
 菊花賞も大敗していますし、
 ここじゃ通じないですね。
 そうすると、この馬切ったので、
 ミライヘノツバサも連鎖的に切り何です。
 しかし、ミライヘノツバサに関しては、
 AJCCの結果が気になりましたので、
 3着はあるかなぁ、と残しておきました。
 更に付け加えると、迎春Sで勝っているの
 ですが、この時のペンタトニックは可成り
 デキが良かったですよ。
 それを太っちょが勝った記憶がありました
 ので、データとして残しておきました。
 後は高齢馬ですが、拾えるのは、
 ツクバアズマオーだけですね。
 他の余り弱い馬に、期待しても無駄ですよ。
 今回のこのメンバーでは。
ツクバアズマオー 2017年03月25日(土) 3回中山01日 11R 日経賞 GⅡ
 ツクバアズマオーは前走中山記念を
 使っていますが、普通にこのメンバーに
 力負けをしていました。
 この馬のマクリは上位陣には全く通用しない
 姿をみています。
 中山金杯で通じても、GⅠクラスで戦っている
 馬には通じないということです。
 格が違う訳です。
 それは、馬体にも現れています。
 ジュンヴァルカンと比べても
 ツクバアズマオーには、馬体的にもう伸びシロ
 がない訳です。
 ここが一杯ってことです。
 もう少し補足すると、一般的に言って
 ツクバアズマオーとジュンヴァルカン位格に
 差がある馬は、距離が長くなれば長くなる程
 実力的に不利になります。
 長距離を走るには、それなりの格を必要と
 する訳です。
 ツクバアズマオーは2,000m前後がベストな
 訳です。
 その馬が2,500mでも善戦するには、
 それなりの馬体になければ対抗できない訳です。
 そう考えると、ツクバアズマオーは
 既にレース前から格負けしています。
 ゴルアクの相手にはならないってことです。
 序に、筆者は中山記念の結果も現地で見て
 いましたので、このメンバーでは一切
 チャンスはないと思っていました。
 微妙な違いではありますが、
 ミライヘノツバサとツクバアズマオーの差を
 分かつものです。
 ツクバアズマオーは、既にてっぺんが見えて
 います。
 ここまで来れば、後は一騎打ちです!
 どちらが軸馬に相応しいのか…
 どちらがより強いのか…
ゴルードアクター 2017年03月25日(土) 3回中山01日 11R 日経賞 GⅡ
シャケトラ 2017年03月25日(土) 3回中山01日 11R 日経賞 GⅡ
 筆者的には、かなり迷いました。
 シャケトラの実力を判断するのは
 中々難しかったです。
■2016年12月25日(日) 5回中山09日 10R
 有馬記念 GⅠ (3歳以上OP)
 芝2500m 良 2着
キタサンブラック 2016年12月25日(日) 5回中山09日 10R 有馬記念 GⅠ
シャケトラ 2017年03月25日(土) 3回中山01日 11R 日経賞 GⅡ
 …
■2016年12月25日(日) 5回中山09日 10R
 有馬記念 GⅠ (3歳以上OP)
 芝2500m 良 1着
サトノダイヤモンド 2016年12月25日(日) 5回中山09日 10R 有馬記念 GⅠ
シャケトラ 2017年03月25日(土) 3回中山01日 11R 日経賞 GⅡ
 この辺をどう見るかが難しい訳です。
 …ゴルードアクター?
 誰ですか、それは??
 馬は走るから馬であって、
 大切に扱われる訳ですよ!
 走らない馬なんか、単なる塊です!
 そんなものを重宝する人何ている
 のでしょうか?
 馬肉を食べて、それが誰の肉か
 分かる人なんかいるのでしょうか…?
 人間なんて、たぬき汁か人肉なのかも
 分からないってことです。
 これ、カチカチ山の常識です!
 肉塊と馬を分けるものは唯一つ、
 それは、走るか走らないか、
 銭になるのかならないのか、
 その一点のみです!
 走らない馬は単なる肉塊、
 コレ重要あるよ!
 よく覚えておいて下さい!
 一目見て分かるでしょう。
 ゴールドアクターに勝ち目は
 ないのです。
 前脚の筋肉を比べ、後ろのトモを
 比べる。同じレースを走る、同じ馬です。
 ゴールドアクターは華奢と言わざるを
 得ません。
 筋肉が鍛え切れていません。
 タイマンで戦ったら、先ず勝てないでしょう。
 競馬に行っても十中八九勝てません。
 ゴールドアクターは57キロで、
 シャケトラは55キロです。
 最早推せる要素は何もありません。
 世代交代です。
 推し変です!推し変をした後のヲタクの
 冷たさときたら…
 詰まりそういうことです!
 競馬は甘く入ると、必ず殺られます。
 狩られます!そう、筆者のように!!!
 そうそう、ずっとシャケトラのことを
 どの位の格だろうか、とパドックで
 推し量っていたらこういう馬を見逃す
 訳ですよ。
アドマイヤデウス 2017年03月25日(土) 3回中山01日 11R 日経賞 GⅡ
 後ろにいた、チャンニー二人組が、
 アドマイヤデウスで全額勝負する
 みたいな話は聞いていたのですが、
 序に言えば、ゴルードアクターは
 切れんよなぁ…シャケトラは買いた
 くないが、買わざるを得ないなぁ…
 的なことを言っていて、
 まぁ、ガン無視して流しておいたら、
 突っ込んできてビックリ(゚д゚)!
 こっちは、それどころじゃねぇーから!
 サトノダイヤモンドとシャケトラが
 どの位なのかをずっと推し量っていた
 から、細かいところは見ていないと…
 結論としては、基本的にはキタサンや
 サトノだとサラブレッドとしては、
 少し足りないところがあるんですよ。
 付け入る隙があるってことです。
 キタサンは、ドゥラメンテに一度も勝て
 なかった馬ですが、ドゥラメンテに
 あって、キタサンにないものがある
 って訳です。
 格が違うって訳です。
 それは、キタサンやサトノが弱いと
 言っているのではないのですが、まぁ、
 例えば、オルフェ何かとやれば
 積んでいるタービンが違うってだけの
 話です。
 10回やって10回共確実に負けると断定
 できてしまうかもしれないって話です。
 この格の違いというのは、残念ながら
 成長したから、強くなったから、
 と言って逆転するということは
 基本的にはありません。
 若し仮に、これが逆転してしまうならば、
 鍛えれば鍛えるほど、馬がどこまでも
 強くなってしまうことになってしまいます。
 しかし、馬は自分の格以上に強くなることは
 ありません。
 それを越えれば、壊れるのみです。
 だから、手加減してでも勝てる様な態勢を
 築かなければ、築けなければなりません。
 そうでないと、一発屋で終わりです。
 一発走って終わり…
 そう、フサイチホウオーとかダノンシャンティ
 とかね…
 一発やり過ぎて、もう走れませんみたいな…
 成長した今なら…本格化した今なら…
 と言って人気になったところで、
 サトノクラウンがキタサンには勝てない
 ってことです。
 そんな例は、ゴマンとあります。
 条件戦だろうと重賞だろうとGⅠだろうと…
 ヴァーミリアンはカネヒキリに一度も
 先着できませんでした。
 しかし、カネヒキリは大きな怪我を負い、
 明らかに能力が低下している状態、
 そんな状況であろうとヴァーミリアンじゃ
 勝てないって訳です。
 カネヒキリはヴァーミリアンに負けない、
 と思っています。
 ヴァーミリアンはカネヒキリに負ける、
 と思っています。
 だから、それが実現されるだけです。
 もう少し分かりやすく言えば、
 詰まりこういうことです。
 …長くなりそうですので、
 次章へ続くということで…
 (2017.04.02)

space

スポンサードリンク

 ・アロゲートから考える!キタサンブラックとサトノダイヤモンドに足りないものとは!?

>トップへ

space
 競馬の統計学 > コラム > シャケトラとキタサンブラックとサトノダイヤモンド、どれが一番強いかな?
space

Copyright(C) ふぉーすばんく force-bank All right reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

space

【外部リンク】

当ホームページへの ▼▽ 応援メッセージ ▽▼ よろしくお願いいたします。どんなことでもOKです。