title logo
このエントリーをはてなブックマークに追加

ー フジテレビしか使えない貴方は、もうパワー負けしている! ー

space
 競馬の統計学 > コラム > フジテレビしか使えない貴方は、もうパワー負けしている!
space

space
メニュー
space

スポンサードリンク

■フジテレビしか使えない貴方は、もうパワー負けしている!

space

 競馬で負けているのは、
 必ずしも自力だけの問題では
 ないかもしれない、
 という事実がこの度明らかに
 なった。
 今一度確認しておきたいことは、
 自力云々抜きにして、負けるて
 いる人と同じ行動は取らない
 ということだ。
 負けている人は、
 負けるための行動を取っている
 筈である。
 行動は全て正しい!
 しかし、結果は負ける…
 何てことはないだろうと一応仮定
 しておきたい。
 負ける人の言うことは訊かない!
 負ける人と同じ行動は取らない!
 負けている放送局の競馬中継は
 見ない!
 これが重要だと思う。
 単純に自力の無さだけが問題では
 なく、負けざるを得ない環境に
 身をおいてしまっていることが
 ネックになって負け続けている
 可能性があるということです。

space

スポンサードリンク

 さて、話しを戻しましょうか。
 フジテレビの構成と言うのは、
 1. 10Rのレースを流して、
 2. メインGⅠのパドックを流して、
 3. 予想を流して、場合によっては、
 4. 他場のメイン等も流して、
 5. 本馬場入り・返し馬を流して、
 6. メインGⅠレースを流して、
 7. レース回顧を流して、
 8. 勝利騎手インタビュー、
 9. 配当結果
 的な流れで構成されていますね。
 片や、NHKは
 1. メインGⅠパドック
 2. 騎手騎乗から華道へ
 3. 馬場入りから返し馬
 4. レース
 5. レース回顧
 6. 勝利騎手インタビュー
 7. 配当結果
 的な流れです。
 ある人が云いました。
 フジテレビは嫌いです。
 フジテレビの競馬中継は
 金儲けのことばかりだからです。
 NHKの競馬中継は、
 馬の美しさや競馬のスポーツ性、
 勝利騎手や関係者のドラマに焦点
 を当てているのでこちらの方が
 好きだ、って云っていました。
 あながち間違っていないのかも
 しれません。
 フジテレビの競馬はエンタメであり、
 配当云々や予想云々そんなことばかり
 やっています。
 そして、視聴率の匂いを感じます。
 知人からの話しを聴いた感じと
 筆者がNHKの放送を観て後ほど感じた
 ことですと、フジテレビの競馬中継を
 観て勝つことは難しいということです。
 確かに、エンタメとしては、
 時間を費やす、まぁ潰すには良いかも
 しれませんが、競馬の流れが全然
 読めません。
 あっちいって、こっちいって、
 皐月賞の中継がブツブツになってしまい、
 流れがないんです!
 他場レースにいって、他者の意見に
 いって、全く関係のないCMにいって、
 他のレース結果にいって…
 これでは視聴者は逝ってしまいます!
 落ち着いて1レースに集中できません。
 しかし、NHKの競馬中継には流れが
 あります。レースまでの間途切れません!
 これは、非常に重要なことだと知りました。
 前にも何処かで述べましたが、
 エンタメの競馬中継なら、テレ東の
 キャプテンが出て、虎石さんとか、
 豊島さんとかの新聞記者がフザケて
 色々チャカしている、まぁ笑いに特化
 させた方が面白いですし、それはそれで
 ありだと思います。
 中途半端にやられると、この上なく
 困りますし、それに視聴者が結果的に
 殺られます!
 知人の話が本当なら、フジテレビを観て
 ファンディーナをバッサリ切るのは難し
 かったと言うことができます。
 前走のパフォーマンスの残像が消し切れ
 ないからです!
 これによって、何億というお金が
 誤ってファンディーナに投資された
 訳です。
 これが毎回続くと考えた時に、
 非常に恐ろしいことだと思います。
 フジテレビの競馬中継をディスる
 結果になってしまっていますが、
 別にディスりたい訳ではないのですが、
 少なくともフジテレビを観て競馬で
 キッチリ勝ち切ることは目指すのは
 難しいということです。
 多分筆者がフジテレビを観ていたら、
 皐月賞は取れていなかったと思います。
 NHKで馬の映像をずっと流してくれて
 いたから、ファンディーナの様子を拝見
 しつつ、考える時間があった訳です!
 ファンディーナの返し馬までを見送る
 合間に、ファンディーナの強さを見積も
 る余裕があった訳です。
 今回は、勝機が訪れたのは
 意外と一瞬の出来事でした。
 ペルシアンナイトがメイチの仕上げ
 で望んでいることは情報として得て
 いましたが、というか戦績過程を
 見て、この馬がダービーメイチとい
 うことはあり得ませんからね、
 そのペルシアンナイトを拾えた
 タイミングというのは、一瞬でした。
 ペルシアンナイトのパドック映像を
 映してくれている間に、ペルシアン
 ナイトの馬体に一瞬光りが差したの
 ですが、その時に馬体が輝いて見えた
 訳です。
 それは、仕上がりの良さと馬体の
 張りの良さを示唆するものです。
 これによって、ファンディーナ軸は
 一発切りで、7本命に移行できた訳
 です。
 しかし、これをフジテレビの様に
 パドックを唯流すだけ、1頭1頭に
 脚光を浴びせない様な放送をしていた
 のでは、この勝機に気付けない可能
 性がありました。
 そしたら、結果は負け確定です。
 これは、他局比較の中で始めて
 分かるものです。
 実は言うと、
 要らん余計な情報を見せられて、
 視聴者を負ける方負ける方へと
 導いている事実がある、
 ということにはこの日まで
 筆者も気付けないでいました。
 あっちこっちに視聴者を引きずり
 回し、それによって集中力が削がれ、
 判断力が鈍り、結果的に良く分から
 ないまま買った馬が、当然の様に
 外れると…
 そして、その事実があることにすら
 気付いていない視聴者は、まだまだ
 沢山いるという訳です。
 い~や、これは普通には気付くこと
 ができないと思います…
 競馬は難しいなぁ…
 当たらないなぁ…
 位に思って終わってしまいますが、
 結果的に勝てない環境の中で競馬を
 行っていた訳です。
 集中させない環境がそこにはあった
 訳です。
 人気馬だけ只映されて、
 大体は毒にしかならないような
 コメントをされても外れ馬券を
 余計に購入してしまうだけで…
 NHKの放送では一頭一頭解説付きで
 じっくり馬を映してくれますので、
 ダービー本線組の無駄馬券は殆ど
 買わずに済みました!
 これが実に大きかったです。
 スワーヴもレイデオロも
 NHKMC本線のアウトもここで走れ
 ないのは明らかに分かりました。
 ウインが前走より仕上がりが悪い
 のも分かりましたし、まぁこの馬は
 買いましたが、6枠のアメリカズ
 カップがないことも直ぐ分かり
 ました。
 これは、隣のアルアインとの比較
 です。
 2カデナもパドックで-8キロが効いて
 いるは直ぐ分かりましたが、確信を
 持って切れたのは、本馬場入りして
 からです。
 ここをしっかり映してくれていな
 ければ、カデナは買っていたかも
 しれません。
 人気馬で買ったのは、サトノアレス
 位です。この糞駄馬には、
 騙されました…
 そして、一番紙一重だと思ったのは、
 アルアインの本馬場入りです。
 ここがデカかった訳です。
 この馬、本馬場に入れて、
 ゆったりと歩いていたのですが、
 実に雰囲気がある歩き方をして
 いました。
 競馬を永くやっている方ですと、
 刷り込み的な効果でサンデーレー
 シングの勝負服を観ると普通の
 馬より強く見えてしまう効果が
 あるのですが、それにしても
 雄大に格好良く歩いていました!
 これは、GⅠ馬で既に結果を
 残しいる古馬の歩き方な訳です。
 ここを確認できたのは、実に
 大きかった訳です。
 何故なら、ここで、11の単複と
 7-11の馬連、ワイドを買い足して
 いるから(-д☆)キラッ
 これ、多分フジテレビの様に、
 チョロチョロとしか馬場入りや返し馬
 を映さず、直ぐにスタジオに返して
 しまう様なやり方だと気付けていない
 可能性が高かったと思います。
 NHKは、スタジオに返す必要がないので、
 ずっと馬場を映してくれています。
 主役は常に、馬な訳です!
 これが、非常に大きいと思いますし、
 これが王道な訳です。
 このタイミングで、アルアインの
 ことを考える時間を貰いました。
 今までの流れだと、ここで買い足す
 ことはあるのですが、アルアインの
 様な馬の単勝を買い足す様な展開には
 基本的に成り得ません。
 軸はペルシアンナイトで行っていたの
 ですが、こっちは単勝買っていません。
 逆にウインの単勝は、その前に買って
 しまっていましたが…
 7はパドックの時点で、結構自信を
 持って買っています。
 アルアインは前走の内容云々より、
 前走のパドックでの馬体に注目
 していました。
 まぁ、強い馬の筋肉は前脚と
 後ろ脚の筋肉が盛り上がって
 ムキムキマッチョメンな訳ですが、
 心肺機能が可成り高い馬は胴回りが
 筋肉質であると筆者は感じています。
 どういう馬のことを言っているか
 というと、サトノダイヤモンドや
 ロードカナロアみたいな馬の
 ことです。
 心肺機能が大きいと上半身が大きく
 ガッチリしてきますが、心臓は
 筋肉ですね。
 肺は、周りの筋肉によって動かす
 訳ですね。
 人間の横隔膜の様な。
 この辺の肺周りの機能が潤沢で
 あるならば、その周辺の筋肉も
 潤沢である筈だ、ってことです。
 真実の程は分かりませんが、
 海外でも特別強い馬の傾向としては、
 この辺の胴回りの筋肉云々が
 イケてるって訳です。
■2017年03月25日(日) 2回阪神01日 11R
 毎日杯 GⅢ (3歳OP)
 芝1800m 良 1着
アルアイン 2017年03月25日(日) 2回阪神01日 11R 毎日杯 GⅢ
 分かりますかね。
 この胴回りの筋肉質な感じ。
 こういうのを確認していないと
 コイツはって思った時にパッと
 動けない訳ですよ。
 だから、勝ちたいならJRAレーシング
 ビュアーと契約してくださいって
 話何ですよ!
 フジテレビはディスりましたけど、
 JRAの営業はしておきましたので、
 これで行って来いですね
  ( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!
 この胴回りなんですが、弱い馬だと
 ボテボテしていますから。
 土手っ腹な訳ですよ。
 そんなのは、GⅠじゃねぇ!って訳
 ですね。
 これが筋肉質ってことは、
 内臓系がしっかりしているってこと
 ですし、張りがあるってことは、
 心肺機能も充分ってことだと
 筆者は観ています。
 肺が大きく、心臓も大きいなら
 ここに張りがある筈です。
 そんな馬は強いのではないかと…
 単なる強い馬の統計なので、
 詳しい体の構造までは分かりません
 が、とは言え、証明はアロゲートを
 見れば一発ですね。
 要するに、アルアインは弱くないって
 ことです。だから、単勝を買った
 訳です。
 駄馬っていうのは、
 こういうのを云うんです!
カデナ 2017年04月16日(日) 3回中山08日 11R 皐月賞 GⅠ
 -8キロがあからさまですし、
 前脚の筋肉が薄過ぎます!
 ビッグマウスにクラシックは
 似合わないって話しです!
 こういうのが勝ってきたら
 競馬に"cheat"はあり得るって
 話し何ですが、若しこういう
 馬が人気を被っていたら、
 一応返し馬を確認するんです。
 コイツが"ガンガン行こうぜ!"
 って返し馬をする訳はないん
 ですが、仮にそういう馬がいたら
 買わざるを得ません。
 しかし、大体は、ペラッペラだな
 コイツって走りしかしないんです!
 後、タケちゃんマンは当然買って
 いない訳です!
 タケちゃんマンは、大穴に乗せた
 時は、回収率が良いんですよね。
 唯こういう馬は、筆者には難解
 ですね。
 和田さんの馬なら良かったんです
 がね…
 競馬に偶々は基本的にはないんです。
 今回当たったのも偶々ではないのです。
 NHKを観ていたから当たったのです。
 何時も通り、フジテレビを観て
 競馬を行っていたら、
 多分当たっていないのです。
 もう少し言えば、馬券を買ったから
 当たっているのであり、勝てる可能性の
 ある馬を買ったから当たっている
 訳であるのです。
 多少確率に寄っている偶々は
 競馬にもあるのですが、
 可能性のあることをやっているから
 当たる訳です。
 今回のパターンは、偶々テレビ局に
 ついてでありますが、使うツールに
 よって可能性が左右されてしまう位
 なら、そのツールや方法は諦めた方
 が良いってことです。
 負けが続けば、必ず何処かで退場
 せざるを得ませんし、諦めざるを
 得なくなります。
 好き嫌いより、可能性を下げない努力
 をスルことが大切だと思います。
 しかし、筆者なら人の人生を台無しに
 しておいて、平々凡々と今までと同じ
 様に競馬を繰り返し、良い馬に乗って
 GⅠを勝つ等ということは、人の道
 として許されることではないと思って
 います。
 鉄面皮とは正にこのことですね…
 競馬の神様は観ているのか…
 それでも勝ってしまうのが
 競馬なのか…
 今思い出したことがあるのですが、
 筆者は何時もはフジテレビを観ている
 のですが、同時にJRAレーシング
 ビュアーのパドック映像を3回見返す
 訳ですよ。
 GⅠだと…
 毎回やっているので、筆者的には普通の
 ことになっていましたが、そもそも
 コレ、フジのパドック映像が全然
 役に立たないから、これをせざるを
 得ない訳で、今回みたいに一頭一頭
 しっかり映してくれれば、
 全然ネット上でパドック映像を
 観る必要がない訳なんですよ!
 しかも、何時もはしっかりと確認でき
 ない返し馬周りも確認できる訳です。
 筆者の中では当たり前過ぎて、
 全然気付きませんでしたが、
 そもそもフジの競馬中継は、
 競馬をする上で元々成り立って
 いませんでした…
 少なくとも筆者の中では!
 多分、NHKマイルCも取れる気が
 しますね…
 (2017.04.17)

space

スポンサードリンク

 ・何を迷ってらっしゃるの!?外人騎手が乗ってる堀厩舎の馬を買えば良いじゃないの!!

>トップへ

space
 競馬の統計学 > コラム > フジテレビしか使えない貴方は、もうパワー負けしている!
space

Copyright(C) ふぉーすばんく force-bank All right reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

space

【外部リンク】

当ホームページへの ▼▽ 応援メッセージ ▽▼ よろしくお願いいたします。どんなことでもOKです。